ホームへ

河内長野市の交通 電車・バス・道路

河内長野市の交通 電車・バス・道路

 河内長野市内を走る鉄道は南海電鉄と河内長野駅を始発駅とする近鉄電車があります、大阪市内へ通勤する人の多くは南海電鉄を利用し南海難波駅(大阪市営地下鉄に接続)・新今宮駅(JR大阪環状線に接続)・天下茶屋駅(大阪市営地下鉄に接続)まで出て大阪市内の各方面に向かいます。
 路線バス(南海バス)は千代田駅・河内長野駅・三日市町駅・美加の台駅から発着します、道路は国道310号線・国道371号線と外環状線(170号線))が幹線道路になります。

南海電鉄(高野線りんかんサンライン)の市内各駅と周辺道路

以下の駅順は北から南への順番です。(滝谷駅は市外)

駅名

概要

滝谷

駅の住所は富田林市になりますが、松ヶ丘周辺の方が利用する駅です。
特急・快速急行・急行は停車しません、またこの駅周辺の道路が狭くここを発着する路線バスはありません。

千代田

特急・快速急行・急行が停車しませんが駅周辺にお店・病院が多くまた学校も多いため駅周辺は賑わいます。
路線バスもあり交通の便がいいです。

河内長野

河内長野市内最大の駅で、南海電鉄と近鉄電車が発着します。
特急・快速急行・急行も停車します、ここも駅周辺にお店が多く賑わいます。
路線バスはもちろん、関空行きのリムジンバスも発着します。

三日市町

最近リニューアルされ、タクシー・路線バス乗り場もきれいに整備されました。
特急は停車しません、駅前にはスーパーや河内長野市の窓口センターなどが入っている「フォレスト三日市」があります。

美加の台

河内長野市内で最も歴史の浅い駅です、また特急は停車しません。
路線バスのターミナルの下に駅があります、ここを発着する路線バスは美加の台の住宅街を右回り・左回りするバスしかありません。

千早口

山里風景の中にある駅、特急・快速急行は停車しません。
路線バスの発着はありません。

天見

山里風景の中にある駅、特急・快速急行は停車しません。
路線バスの発着はありません。
岩湧山・石見川から歩いてきたハイキングの人もこの駅を利用しています。

河内長野市の交通 電車・バス・道路

その他

  • 難波駅からは地下鉄 御堂筋線・千日前線・四つ橋線に天下茶屋駅からは地下鉄 堺筋線に乗り継げます。
  • 美加の台駅とそれより南の駅は時間によって電車の本数が少なくなりますが、三日市町駅まで車で送迎してもらえると便利になります。
  • 難波周辺から河内長野市までタクシーで走ると2万円位かかると思います。

リンク: 南海電鉄南海バス

近鉄電車(長野線)

河内長野市内に近鉄電車の駅は河内長野駅と汐ノ宮駅の2つがあります。

駅名

概要

汐ノ宮


  • 河内長野市内の近鉄電車は単線になります。
  • 登り電車は大阪阿部野橋駅(天王寺)まで行きます。

リンク: 近鉄電車

汐ノ宮駅

路線バスの発着・タクシー乗り場はありません。

モックルコミュニティバス

1時間に1本(1日8便)の運行です。

モックルコミュニティバス

概要

モックルコミュニティバス

美加の台駅前から河内長野市役所方面を経由して大阪南医療センターへ行きます。
 途中の停車駅には、ラブリーホール・市民交流センター(キックス)・河内長野市役所もありますので車が使えない人には便利です。


リンク: モックルコミュニティバス

高速道路などの車事情

河内長野市内には高速道路などの有料道路はありません。

河内長野市の高速道路などの車事情

いずれも時間帯や渋滞状況で所要時間は変わります。

  • 阪神高速松原線三宅IC(R309)は約1時間位かかります。
  • 西名阪自動車道藤井寺IC(R170)は約40〜1時間位かかります。
  • 南阪奈道路 羽曳野IC(R170)まで約40分位かかります。

R170は事故や自然渋滞が多く所要時間の予測が難しいので、特に朝などは余裕を持って出発する必要があります。

ホームへ 戻る

河内長野市の紹介 河内長野市の交通 電車・バス・道路