葛城山ロープウェイで大和葛城山頂へ櫛羅の滝を経由し下山(その1)

大和葛城山山頂からの風景

 葛城山ロープウェイ”葛城山登山口”駅近くの駐車場に車を置いて、ロープウェイで大和葛城山山頂へ登って、帰りはロープウェイを使わずに櫛羅の滝を経由して徒歩で下山。(2009年7月)

 ここではその時の写真を使って、道の様子などを紹介します。

 葛城山ロープウェイは天気が良くて澄み渡った空気に包まれている時に乗車すると車窓風景がとてもきれいですので、健脚の方も乗車すると感動の風景を見ることが出来ます。


歩いたコース:
葛城山ロープウェイ”葛城山登山口”駅近くの駐車場→”葛城山登山口”駅→葛城山ロープウェイ→”葛城山山上”駅→国民宿舎葛城高原ロッジ→大和葛城山頂→徒歩で下山→櫛羅の滝→”葛城山登山口”駅→駐車場
(大和葛城山頂付近には「自然研究路」というのがあり これも歩きたかったのですが、今回は歩けませんでした。)


※※ ご注意 ※※
 大和葛城山頂→徒歩で下山→櫛羅の滝→”葛城山登山口”駅 の登山道が平成21年10月8日の台風18号により、多く箇所で崩壊している為に通行禁止になっているようです。 なお復旧のめどは立っていない様で、通行禁止の状態が長期間続きそうとの事です。
<< お問合せ先:御所市役所 観光振興課 TEL:0745(62)3001 内線643 >>

葛城山ロープウェイ”葛城山登山口”駅近くの駐車場

葛城山ロープウェイ”葛城山登山口”駅近くの駐車場

 葛城山ロープウェイに乗車する為に”葛城山登山口”駅近くの駐車場に車を駐車して”葛城山登山口”駅へ向かいます。(駐車場:有料 1回 1,000円)

葛城山ロープウェイ”葛城山登山口”駅近くの駐車場

駐車場の上からでもきれいな景色が見えました。

葛城山ロープウェイ

葛城山ロープウェイ”葛城山登山口”駅

 久しぶりに葛城山ロープウェイに”葛城山登山口”駅から乗車します。
 (以下は2009年7月時点)
 大人1名 片道720円 往復1,220円。
 子供1名 片道360円 往復  610円。


 電車の場合は近鉄御所駅から奈良交通バスの”葛城ロープウェイ前”行きのバスに乗り換え、葛城ロープウェイ前(終点)で下車。

葛城山ロープウェイ”葛城山登山口”駅

 ゴンドラはガラスの部分が多いので車窓風景が見やすいようになっています。


葛城山ロープウェイ”葛城山登山口”駅ゴンドラ内部

上りの場合は後ろの、下りは前の窓からの風景がきれいだと思います。

葛城山ロープウェイの車窓風景

 葛城山ロープウェイの乗車時間は約6分間、出発してまもなくきれいなふもとの風景が目の前に広がります。

葛城山ロープウェイの車窓風景

前のふもとの風景だけでなく左右の風景にも注目してください。

葛城山山上駅

 高所恐怖症の方は”葛城山山上”駅に近付くにつれて、ふもとのきれいな風景が逆に恐い風景に見えます。


葛城山山上駅

”葛城山山上”駅

天神社 天神ノ森

天神社 天神ノ森

 ”葛城山山上”駅から少し歩くと、”天神社”と書かれた鳥居のところに来ます。

不動明王さんと役行者さんのお堂。

 左が役行者さんのお堂で、右が不動明王さんのお堂です。


 訪れたのは7月でしたが、二つのお堂には”しめ縄”がまだ付けられていました。

葛城天神社

 葛城天神社は説明によると、「天の神の始祖国常立命を祭神としています。」との事。


天神社 天神ノ森

婿洗いの池

「婿洗いの池」の上の道。

 天神社から国民宿舎葛城高原ロッジに向かう途中にも、見晴らしのいいポイントがあります。
 左の写真はその一つである「婿洗いの池」の上で、案内板の説明ではここから「婿洗いの池」という池が眼下に見えるとの事でしたが木々の葉で池は見えませんでした、その代わりふもとの景色がきれいに見えました。


 「婿洗いの池」に向かう道もあります。

「婿洗いの池」の上の道からの風景。

 「婿洗いの池」の上の道からの風景、のどかな農村の風景が見えます。

白樺食堂のテラス

白樺食堂のテラス

 訪れた時 食堂は休業されていましたが、テラスは開放されていたので風景を楽しませてもらいました。


 この食堂の近くにトイレがあります。

白樺食堂のテラスからの風景

 食堂のテラスからの風景です、実際行ってみると目に飛び込んでくる風景に感動すると思います。


白樺食堂のテラスからの風景

白樺食堂のテラスからの風景

国民宿舎葛城高原ロッジまでの道。

国民宿舎葛城高原ロッジまでの道。

 国民宿舎葛城高原ロッジまでの道は舗装され歩きやすくなっています、また途中にベンチも置かれていますので休憩を入れながら歩くことも出来ます。

国民宿舎葛城高原ロッジ近くの風景(大和葛城山頂手前)

国民宿舎葛城高原ロッジ近くの風景(大和葛城山頂手前)

 この日は国民宿舎葛城高原ロッジで食事をする予定だったのでロッジへ向かっていました、でもその前にふと立ち寄った場所から見た大和葛城山頂手前の風景が”WindowsXP”の壁紙に似ていることに気付きました。


 訪れたのは7月、大和葛城山頂はそれほど暑くなく景色も良くて気持ちのいい場所でした。

国民宿舎葛城高原ロッジ近くの風景(大和葛城山頂手前)

 こちらも国民宿舎葛城高原ロッジ近くの風景(大和葛城山頂手前)。


国民宿舎葛城高原ロッジ

国民宿舎葛城高原ロッジの標示。

国民宿舎葛城高原ロッジ

国民宿舎葛城高原ロッジ

 この日はここで昼食を食べることに、席からは金剛山の雄大な山容が見えました。


 ここは宿泊が可能との事、ここに予約をして泊まって大和葛城山頂から見る夕景や夜景はとてもきれいだろうと思います。

国民宿舎葛城高原ロッジ付近から望む金剛山

 国民宿舎葛城高原ロッジ付近から望む金剛山、いつもと違う方角から金剛山を見るので姿が違うのですが、大和葛城山から見る金剛山も雄大な姿をしています。


 国民宿舎葛城高原ロッジの中には、色んな登山ルートの所要時間などが表示されています。

次のページ(その2へ)に進む。

葛城山ロープウェイで大和葛城山頂へ櫛羅の滝を経由し下山(その1)