寺ヶ池公園

寺ヶ池公園

 市内最大のため池である「寺ヶ池」を囲むように整備されている公園です、散歩やジョギングで寺ヶ池を一周したり公園の広場でボール遊びや市民まつりなどのイベントに利用されるなど河内長野市民の憩いの場になっています。


 駐車場(無料)もありますが、狭いです。(おトイレもあります。)

寺ヶ池公園の無料駐車場

寺ヶ池公園 駐車場

 左の写真はこの公園の駐車場(無料)とその奥にあるのは公園の管理事務所です。


 過ごしやすい季節(春や秋)やイベントが行われる時は、この駐車場がいっぱいになります。

寺ヶ池公園の広場

寺ヶ池公園の広場

 この写真は寺ヶ池公園の南側にある広場です、北側にも広場があります。

寺ヶ池公園の広場

 南側の広場には 噴水 もあり、年末にはイルミネーションが点灯し名物になりつつあります。


寺ヶ池公園

 南側の公園は洋風(北側は普通の公園)になっていて、愛犬を連れて散歩する人も多いです。

寺ヶ池公園

 周辺が住宅街ということもあり、寺ヶ池公園を利用される方は多いですが公園は広いのでのんびりと過ごせます。

 ただもっと駐車場が広ければ、市内各地の市民も利用しやすくなるのですが・・・。

寺ヶ池公園 ベンチ

 子供達がたくさん来ますので、ベンチに腰掛けて静かに読書を楽しむというのは無理かもしれませんが、携帯音楽プレーヤーで音楽を聴きながら寺ヶ池公園を散策・ジョギングし、ちょっと休憩にちょうどいいベンチ。

寺ヶ池公園のクリスマスイルミネーション

寺ヶ池公園 クリスマスイルミネーション

 寺ヶ池公園のクリスマスイルミネーションは年末の12月に開催され、各種イベントも同時に行われます。(その年によって日程と内容は変更されます。)

ライトダウンキャンペーンの日は点灯しないので注意してください。


 クリスマスイルミネーションの規模は大きくありませんが、暖かい服装をしてぼんやり噴水周辺のイルミネーションを眺めるのもいいです。
 都会のイルミネーションと違って、背後に大きなビルなどの建物が無く空が広いので運が良ければ夜空の星(宇宙のイルミネーション)も見えます。

「寺ヶ池公園のクリスマスイルミネーションの他の写真はこちら。」

寺ヶ池公園の遊歩道

寺ヶ池公園 橋

 遊歩道には橋や6月ごろにきれいな菖蒲が花咲く 菖蒲園 があったり、新緑と紅葉の季節には公園内の樹木がきれいです。


寺ヶ池公園

 洋木の紅葉もきれいです。


 寺ヶ池を一周できる遊歩道が整備されています、寺ヶ池は周囲が約2kmありますので一周するといい運動になると思います。


 2人で芝生の上に座っておしゃべりを楽しんだり、家族みんなで散策したりしてみんな思い思いに時を過ごします。

寺ヶ池公園
寺ヶ池公園 遊歩道

寺ヶ池

満水の寺ヶ池

 寺ヶ池公園の中心にある寺ヶ池、昔から鯉やブラックバス・ブルーギルの釣り場として有名な池です。


 本来 寺ヶ池は農業用水を貯めるための人工のため池で、1649年に完成した周囲2200mもある池です。

 庄屋である中村與次兵衛という人が農業用水を確保するため 領主から許可を取り、水は10km以上南にある滝畑から水路を使って運んでくる計画を立てて工事を始めます。

 そして滝畑からこの池(現 小山田町)までの土地の高低を夜に提灯を持った人に一定間隔で立ってもらい土地の高低を見ながら水路を通す場所を決めたそうです。

 こうして延約4万人という人を投じて、水が満水になるまで半年かかったという大きな池が完成しました、ちなみにこの事業のおかげで出来た田んぼを市村新田といいます。


 寺ヶ池の借景は美しく、新河内長野八景の一つに選ばれています。 左の写真の上の写真は初夏の満水状態の寺ヶ池で、下は冬の少し渇水状態の寺ヶ池です。

少し渇水の冬の寺ヶ池

寺ヶ池公園