滝畑ダム

 この滝畑ダムは昭和56年11月に完成した多目的ダムでこれが完成するまでは夏によく断水がありました、学校の美術や書道の時間など水が必要な授業で困りました。

 夏はこの滝畑ダムの周辺にキャンプ場などがある為に賑わいます、冬は水鳥(特にオシドリ)が滝畑ダムのダム湖で羽を休める為に飛来しますのでバードウォッチングなどの人が集まります。


 また滝畑ダムは心霊スポットとしても有名です、墓地もありトンネルもあり幽霊が出そうな要素がそろっています。 でも、幽霊より怖いのが生きている人間です、山深い所にあるトンネルに肝試しで集まって来る人を狙っている悪い人もいるかもしれませんので、夜遅くに人里離れたところに行くのは控えた方がいいでしょう。

交通

 南海電鉄の「河内長野」駅からバスに乗って「ダムサイト」バス停で下車。

 駐車場(無料)もありますが、すぐに満車になります。(午後4時には閉門となり、閉門10分前には放送が流れます。)
 冬は積雪・道路の凍結に注意が必要です。

滝畑ダムの風景

滝畑ダム

 滝畑ダムの上を歩くことが出来ます、放水側と滝畑ダム湖側(貯水量によっては)の両方を上から下を見ることが出来ますが足がすくむくらいの高さです。


 この場所から少し行った左側に地蔵菩薩の彫刻の案内があります。

滝畑ダム

 夕日に照らされるダムがとてもきれいだと思います。(この写真を撮影した時は曇っていました。)


 ここも寺ヶ池と同様に釣り禁止ですが、釣りを楽しむ人が多くいます。 でも時々滝畑ダムの管理事務所の人が自転車に乗って注意しに来たり、放送で注意されたりします。

滝畑ダム放水側の風景

滝畑ダム

滝畑ダム放水側には山深い風景が広がっています、また右のがけに地蔵菩薩の彫刻があります。
 よ〜く見ないと地蔵菩薩の彫刻の場所が分からないので、落ちないように注意しながら見つけて下さい。(このページの下に写真があります。)

滝畑ダム湖側の風景

滝畑ダム

この奥(上流)にキャンプ場があります。


 この滝畑ダムの貯留量は8,018,000立方メートルでリットルに換算すると8,018,000,000リットルで1.5リットルのペットボトル約5,345,333,333本分です、ダムも底に土や砂がたまってくるので定期的に水を抜いてダンプやショベルカーで掃除(?)が行われます、もしその様子を見る機会があれば滝畑ダムの大きさを実感できるかもしれません。


 またダム湖を囲むように道路がありハイキングを楽しむことが出来ます。

地蔵菩薩の彫刻

滝畑ダムの地蔵菩薩像

 滝畑ダムの管理事務所近くの駐車場から歩いてすぐ、滝畑ダムの上に来ます。 そしてこの滝畑ダムの上をほんの少し歩いた所(場所は写真付きの案内がであります)から、放水側の右側の崖を注視していただくと地蔵菩薩様の彫刻が見えると思います。
 左の写真でわかりにくいかもしれませんが、写真中央あたりに地蔵菩薩様のお顔が写っています。

夕月橋

夕月橋

 心霊スポットとしても有名な滝畑ダム。
 この夕月橋にも老婆の幽霊が出るとの噂がありますが、私は今までここで幽霊を見たことはありません。


夕月橋

滝畑ダム