住 吉 神 社


寺ヶ池公園方面から徒歩で来るとこの鳥居のところに来ます。
 ただこの手前にある、ちょっと段数のある階段を登ることになります、でも車で来るより情緒のある道を通りますので気分が盛り上がると思います。
 上の鳥居前の階段途中に”定”(大正13年4月15日制定)が書かれており、車馬の乗入れる事を禁じていますが、体育の日に古くから伝わる馬駈神事が行われます、この神事は神功皇后の神話伝説にもとづいたもので、下の写真にあるコースを馬に乗るのではなく、馬の手綱を持って馬とともに200mほど駆け回るというもので、これによってその勇気を誇示します。
 最盛期には100頭近くの馬が出走したそうですが、今日では馬自体が少なくなっているので出走馬の工面に苦慮されているようです。


 本殿は、そこに残る文化10年(1813年)の板図から江戸時代後期に建立されたことが分かっています。
本殿の他に境内には高天原神社・諏訪神社があります。