川 上 神 社


 鳩原にあるこの神社はもともと鳩原神社と呼ばれていましたが、周辺の各神社(河合寺・神ヶ丘・寺元など)を合祀して現在の川上神社となりました。
 本殿の裏山に石で出来た塚があり、ご神体のように扱われています。 また、”夫婦杉”と書かれた2本の杉の木がご神木のようになっていました。


←夫婦杉


 10月にはこの神社で「稚児相撲」という秋祭りが行われます、満1歳になった子供が親に抱かれて出場します。睨み合いをしてどちらかが泣き出せば勝負がつきます。
 訪れたときに この相撲の土俵に使われるであろう輪がありました。(左下の写真)